春が来ましたね

  • 2017.04.10 Monday
  • 12:54
4月に入って、だいぶ暖かくなってきましたね。昨日も運転している車の中から、満開の桜を楽しむことができました。
皆さんも桜は楽しめましたか?この季節は何だかウキウキした気分になります。

子供たちの春休み期間中の日曜と木曜日は、一緒に思いっきり遊びましたー
なんだか動いてばっかりだったので、いつもと違う生活に、今日は何曜日だったけ?と考える日が多かったです。
でも、一緒にベタベタできる時間も限られてますからね、今はしっかり子供優先になっています。

できたばっかりのレゴランドにも行ってきました〜小雨が降っていたし、平日の木曜日だったからか、そこまで混んでいなくて、気に入った乗り物は、何回も乗ったし、たっぷり遊べました。


楽しかったので、帰りがけに年間パスポートにアップグレード。ちょくちょく出没する予定です。


子供たちは、新学期が始まって、また新しい生活に慣れるまで、少し時間がかかるでしょうが、それぞれいい方向に成長していけるように、頑張っていってほしいです。

私も講習会や学会発表の計画が色々ありますので、ますますパワーアップしていく予定です!
歯科の勉強だけでなく、英語を使う、外国人の患者さんも増えていますので、もっと流暢に話せるように英語も勉強していくつもりです。



話は変わって、他院で矯正して顎がスムーズに動かなくなってしまって、顎関節症の治療を受けているけれど、一向に良くならない、とご来院になった方とお話ししていて、気が付いたことがありました。

マウスピースを作っても、ご本人の態癖について指摘がされていない・・・

その方は机の上に顎を載せていることがよくある、常に上下の歯を当ててる、いつも片側を下にして寝ている、などの顎に良くない習慣をいくつかお持ちでした。

色々と説明している間に、態癖が原因の一つになっていることをお話したら、はっとした表情で、「そうだったんですか!目から鱗が落ちました!」とニコニコして帰っていかれました。

歪んでしまっている顎の咬み位置はそのままにして、自分の生活習慣を見直すだけで、どれほどの改善があるのか保証できるわけではありませんが、やめないと治らないし、再発しないためにも、とっても大事なことです。

歯科医側は、治す手技にばかり目がいくと、原因を考えることがおろそかになってしまうのかもしれないと思いました。顎関節症だけでなく、虫歯や歯周病も同じくです。

原因について考えるように教えてくださった先輩に本当に感謝です。

癖って本人が気が付いてないことってありますもんね。
人ごみの中を行くと、いろんな人の癖や、歯並びが目に入ってきます。

少なくとも、コメットに歯の管理をお任せいただいている以上、将来トラブルを起こす可能性のある要素を取り除けるよう、お話しさせていただいて、トータルで健康になっていただければと思って仕事をしています。
コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM