ゴールデンウィーク

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 19:45
ここのところ、PS純金を見たとおっしゃって、ご来院になる方がちょこちょこいらっしゃいます。
やっぱりテレビに出ると話題性がありますよね。ありがたいことです。

最近、マイクロスコープ(顕微鏡)を使わないとできないような、歯の神経(根っこの)治療が連続することが、ちょくちょくあります。マイクロスコープでは約7倍〜26倍率で物を見れるだけでなく、ピンポイントで強い光を入れることができるので、何もなしで治療しているのと比べると雲泥の差があります。

マイクロスコープはウン百万円する高額なものですし、それを使いこなすためには、かなりの訓練が必要です。私も使い始めた頃は、見たいものにピントを合わせるだけで、かなり時間がかかり、酔ってしまいそうになることもしばしばありました。また、基本的に鏡を使った反射像を見ながらの治療になるので、実際に診ている画像とは逆方向に手を動かさなくてはいけません。
私は日頃から、歯を削るような処置では、眼鏡タイプの3倍率の拡大鏡を使用しているので、鏡面反射した像を拡大して見ながら治療することにはかなり慣れています。

アメリカなどの根の治療の専門家では1回あたりの治療費は数万円かかると聞きます。日本の保険では、根が4本以上ある歯(ほとんど大臼歯のみ)では、CTの撮影とセットで、根に最終的な薬を詰める、治療の最終回に顕微鏡加算をすることができますが、CTを撮影できるところに限られます。CTも顕微鏡も買うとなると、歯医者としては大きな負担になります。それなのに、歯の神経の治療費は、初回は数千円の保険点数ですが、その後は数百円です。

神経治療には当院では1回あたり30分から1時間の時間を取りますが、材料費や人件費を考えると、完全に赤字です。

歯医者がワーキングプアになるわけですよね〜

他の歯科医院での神経治療は5分だとか10分だとかで、中に入れてある薬を交換するだけで、ろくに治療を進めることもなく蓋をして、それを何回も繰り返す、と聞いたことがあります。新米の歯科医師は、とにかく早く患者を回せるようになれ!!と言われます。

歯の神経の治療って、不必要に回数を重ねると、予後が悪くなるとも言われているので、患者さんとしては、何回もこさせられた上に、また再治療しなくてはいけなくなる可能性が高いなんて、デメリットだらけですよね。

でも、神経治療の保険点数が低すぎるので、こういうことが起きてしまうのも否めないのかなとも思います。

日本でも、顕微鏡を使った歯の神経の治療を自費でされている先生も多くいらっしゃいます。当院では、コメットダイアモンドクラブ(入会時税抜12000円、年会費無料、その他特典諸々)に入会していただいている方には,
追加費用をいただくことなく、顕微鏡を使った歯の神経の治療をさせていただいています。

先進医療機器を使って、自分でも納得できる治療をすることができるのは、本当にありがたいことだと思います。

マイクロの治療は、すごく神経を集中させて、慎重に作業していくので、治療時間が短いと、うまく進んでいきません。予約もしっかりと長く押さえてもらうため、予約が取りずらかったりしているようで、患者さんのご協力とご理解に感謝です。

さて、ゴールデンウィーク、子供中心に楽しく遊んできました。

行先は富士山こどもの国と富士サファリパークでした。お天気に恵まれて、富士山がきれいに見えて、最高でした。



サファリパークでは、意外とぐーたらしているカンガルーの家族を見ることができました。小さいカンガルーをうちの娘の名前で呼んで、その可愛らしい行動を観察したりして、のんびりしてきました。動物への餌やりもとっても楽しかったです。



休みをしっかりいただけることにも、感謝感謝!
明日は東京出張の日。ニューロマスキュラースポーツマウスガードの研究の仕方について煮詰めていく予定です。

新年度

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:08
気がつくと、4月ももう半分以上が過ぎてしまいました。

ブログを読んでくださっている患者様に、私のブログから「先生の熱意が伝わってくる」とおっしゃていただき、とてもうれしくて、もっと早く書きたいとは思っていたのですが、なかなか時間を見つけられずに、あっという間に前回書いてから、1か月以上経過してしまいました。

さて、新年度。まず、歯科診療保険点数の改定がありました。当院では、電子カルテで保険点数計算をしているのですが、チェアサイドで処置内容を入力するためのタブレットを増やしました。そうすることで、事務方の仕事の負担が減り、より迅速に会計処理ができ、患者様をお待たせする時間を減らすよう努力しています。

毎朝の朝礼で、前日お越しいただいた患者様に、診療に入る前、診療後、どれほどお待たせしたのか、集計発表があり、お待たせ時間を10分以内にするようにスタッフ全員で意識しています。

こういったことの号令をかけるのは、副院長ですが、スタッフのみんなが、その号令にさっと従って動いてくれるので、頼もしいスタッフに恵まれて、本当にありがたいことだと思います。

さて、話は変わって、ついに、東京歯科大学の口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室の専攻生としての立場が4月からスタートしました。

今月は最初の週に1日診療のお休みをいただいて、歯学部5年生と一緒に講義を受け、実習指導のお手伝いや、研究室に所属されている、非常勤講師の先生方も含めた、先生方との顔合わせをしてきました。「スポーツ歯科」というだけあって、基本スポーツに打ち込んでこられた先生が多く、(ラグビーが多いようです)研究室にもスポーツマンシップというか、爽やかな、フェアで、オープンな雰囲気があります。

研究室に所属していらっしゃる先生方の出身大学は様々で、誰でもウェルカムな空気があって、とても居心地のいいところです。どの大学、研究機関にお世話になろうか検討していた時に、いわゆる派閥のような面倒なことがないところがいいと思っていたので、すばらしいご縁に恵まれて、感謝です。

私がどんなことをしたいと思っているのか、機会があって、お話しさせていただいた先生は、皆さん、「面白いね〜!協力するよ!」とか、研究のアイデアをおっしゃっていただき、とってもうれしかったです。

今年の10月にラスベガスに行きますし、英語の論文を書くことも考えて、ますます、英語の勉強にも力を入れて頑張っています。

日々、とても充実していて、楽しくやらせていただいていることに感謝です。


今月のイベントとしてはもうひとつ、中京テレビのPS純金という、金曜日の7時から放映している番組の取材を受けました。
私がニューロマスキュラーの検査をしているところ、診療しているところも撮影されていましたし、
家族で、今月誕生日の私のお祝いディナーをしている様子や、その続きで、カラオケをしている様子も撮影していらっしゃいました。
また別日にタレントさんがお越しになって、副院長と対談?掛け合い?したようです。
放送日は今週の20日金曜日だそうです。
ご覧になれる方は、チェックしてみてくださいませ。


また話は変わり、
昨日、息子の小学校の友達家族と奈良へのバスツアーに行ってきました。
お互い誘い合っていたら、40名近くになり、1台バスを貸し切る形になりました。
私には小学校の修学旅行以来の奈良でした。奈良公園の鹿が凶暴だというイメージはあったのですが、私の記憶よりさらにパワーアップしていて、鹿せんべいを買ったとたん、8匹ほどの鹿にあっという間に囲まれて、それぞれが、こっちに食べさせろと、四方八方から、服を咬んで引っ張ったり、お尻を咬んでくるのもいました。
ご一緒したお母さんの中には、ジャケットを食いちぎられてしまった方も。。
私も子供たちも、こんなにモテモテになるなんて、人生の中でそうない経験なので(笑)とっても思い出深い楽しい経験になりました。

平城京跡地では、衣装の貸し出しもあって、子供たちにコスプレさせて楽しんできました。

あけましておめでとうございます

  • 2018.01.12 Friday
  • 12:37
戌年の今年、私は年女です。

だから、という訳じゃないんですが、
年始から、旅行先で、子供を通して仲良くしていただいているご家族に、偶然にも、3組も出会いました。

1組目は、スキー場で髪を振り乱しながら、必死に雪かきしつつ、子供とかまくらを作っていたら、「安奈さーん!」と声をかけていただき、「え?呼ばれた?」と顔を上げると、娘の幼稚園の同級生のお母さんで、ご主人には仕事上お世話になっているご家族。わ〜お!びっくり!

2組目は、そのスキー場からホテルに帰ってきて、お風呂からあがってきたら(もちろん、すっぴん)「建人君(息子)のお母さんだ!」と声をかけられ、ここでもまた、息子を通して仲良くしていただき、日頃からお世話になっているご家族に遭遇。偶然にも、部屋まで隣同士でした。

3組目は、徳島鳴門にある大塚国際美術館で、音声ガイドを聞きながら、かぶりつくように絵を見ていたら、「安奈ちゃん?!」と息子の先輩お母さんから声をかけていただき、一瞬何が起きてるのか把握できず、「えっ?」となりました。

どれも無防備な時にお声をかけていただき、相当、間抜け面をさらしてたと思いますが(苦笑)

何だかご縁を感じる年明けになりました。

今までのご縁を大切にしながら、さらに新しいご縁も作っていけるような1年にしたいと思います。



娘のスキーの先にボーゲンのハの字をキープする装具をつけつつ、お散歩紐?みたいのでコントロールしながら、一緒に滑ってきました。



かまくら。すごく重労働をしたのに、まだ小さいですねぇー



大塚国際美術館、すごかった〜!!展示されているものは、全て陶板に焼き付けて、復元してあるものばかりの美術館ですが、その数の多い事!1日歩き回ってみましたが、時間が足りなかったです。
しかも、単に、額縁の絵を飾っているだけでなく、まるで、世界のあちこちに旅行できたかのような、臨場感ある再現がされてました。(礼拝堂の中、洞窟の中とか、庭先とか)
ホテルでいただいた、鳴門の郷土料理もおいしかったし、阿波踊りも一緒に踊らせてもらえて、楽しかったです!徳島、いいところですね〜また行きたいです。


しっかりリフレッシュしてきました!また今年も、毎日楽しく頑張ります!
皆様にとっても、本年が良い年でありますように。

1月を振り返って

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 12:33
早いもので、2月に入って、もうすでに1週間が経過ました。

忙しさに流されて、ブログの更新が停滞気味になっていたところ、更新を待ってると励ましてくださった方がいらっしゃったので、やる気になってます。励ましありがとうございます!


1月に起きた出来事で1番、衝撃だったこと。

コメットのすぐ近くで開業されていた、歯科医師が元患者さんに刺殺されました。
元患者さんの男性は、自分の歯が抜かれたという事に不満を持っていたという事で、話し合いの場も設けられたそうですが、恨みを募らせて、包丁(事件の4日前に100均で2本買ったものだそうです)で院長を刺したという事件でした。

私の推測では、この悲しい事件は、双方のコミュニケーション不足が原因なのではないかと思います。
お互いが「こうだと思った」と事実確認をきちんとしないまま、事が進んでいってしまって、共感し合うこともできなかったのでしょうね。

この事件が起きてから、患者さんの表情を見て、どんなお気持ちなのか、どんなバックグラウンドをお持ちの方なのかなど、色々お話しながら、共有できるようにコミュニケーションをとろうと、ますます意識するようになりました。

興味深くお仕事の話や、ご家族のことを教えてくださる方も多く、診療が楽しくなります。

日本には、流れ作業的に診療をしていかないといけない先生も、多くいらっしゃると思います。忙しそうな先生には患者さんも遠慮して、質問したくても、しにくいと感じるでしょう。

私自身は、話しかけやすい雰囲気を作りたいと思っていますが、時間の関係で、不十分なこともあります。幸い、コメットのスタッフは心優しい方ばかりで、ドクターに言えなくても、衛生士、アシスタント、受付と、カバーをしてくださる方がたくさんいます。いつも、とても助けられていて、感謝しています。


要望、クレームを言ってくださる方は、こちらの見落としを親切に教えてくださる方。こういう患者さんには今まで何度も助けられてきました。そういう方のご要望が今のコメットを作ってきてくださっていると思います。

質問、要望(常識範囲内なのは当たり前ですけど)はありがたく頂戴します。


私達歯科医師の仕事は、やったことを全く同じように元に戻すという事ができないことも多々あります。削った歯を元通りに戻すことはできないし、抜いた歯を、元あった場所に戻すこともできません。(人工物で置き換えるのは元通りではないですもんね)
故意でないものの、失敗してしまうことだってあるやもしれません。

患者さんと十分コミュニケーションがとれているかどうかは、非常に重要ですね。



当院には、他院から転院されてくる方も少なくありませんが、「先生が怖くて、ろくに質問もできなかった」「ちゃんと説明をしてくれない」などとおっしゃられる方もいらっしゃいます。

単純に知りたくて、あるいは、心配で確認したくて質問しているだけなのに、[文句を言う患者]とレッテルを貼られてしまう方もいるようです。

医療者側のポジティブさもとても大事ですね。



話は変わって、1月の忘れられないこと。

大親友の結婚式がありました。
彼女は、大学時代の同級生で、学生時代はもちろんのこと、卒業後にも、苦楽を共有してきて、お互いのことを隠すことなく、色々話せる、本当に貴重な友人です。
一緒に大笑いしたり、辛くて大変な時、相談しあったり、支え合うことができたのは、大事な思い出です。彼女のお父さんとそんな話をしていて、一緒に泣いてしまいました。
余談ですが、彼女は、私のプレートを使った矯正患者さんの第1号で、文字通り、体を張って(?)私に協力してくれました。

彼女の幸せをお祝いできるのは、私にとっても、本当に至福の時でした。年をとっても、貴重な友情関係を楽しんでいきたいです。

子供たちも遊んでもらっている感謝も込めて、お祝いをさせてもらおうと、彼女の好きなジブリの曲を、息子はピアノの演奏で、私は歌でプレゼントをさせてもらいました。娘はお兄ちゃんの伴奏で歌う予定でしたが、直前に寝てしまい、断念。椅子をくっつけて、その上に寝かせておいたのですが、私が歌っている間に寝返りを打って、椅子から落ちて、大泣きして、同席してた別の友人にあやしてもらうというおまけつきでした。汗

娘はきれいな花嫁姿が印象に残っているらしく、思い出しては、どんなドレスだったか話をしています。



夫婦生活は新しい発見がいっぱい!2人で幸せを感じながら協力していってください!心から応援してます。


あけましておめでとうございます

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 22:49
今日までお休みをしっかりいただいて、リフレッシュさせてもらいました。
また今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

1月2日に母がフジテレビの「国民的金持ちグランプリ(でタイトルあってたかな?(^_^;))」という番組に出ました。

スタジオ収録を終えて帰ってきた母の話では、

うちは、借金を抱えてて、金持ちでも何でもないから、この番組に出るのは、全く似つかわしくないし、
他の出演者の棚からぼた餅みたいな人と同列にされるのも嫌だと、収録中に、帰る!って吠えてたらしく、

「きっと私は全部カットされるんじゃないのかしら」と言ってました。

でも、放映されてましたね。
お饅頭をいただいてるシーンで、東野さんが母に気を遣っている様子だったのが、それがあったせいかなーと思わせる感じでしたが。

2日かけて取材されたわりには、まあ、あっさりとしたもんで、、
私がクリスマスパーティで声楽を披露した時も、朝礼で腕立てふせしてる時にもカメラがすぐそばで回ってたし、これが全国放送されてしまうのかも〜!っと、緊張しましたが、そこもカットされてて、ちょっと拍子抜け〜
たぶん、他にも、そう思ってるスタッフがいるはず。

いや、恥さらしにならずにすんで、ホッとしましたけどね。

でも、やっぱり、あの番組の7組の中に選ばれたことはすごく不思議です。もっとゴージャスで、適任な方がいくらでもいらっしゃるでしょうに。






息子が7歳になりました。シェフが美味しい料理とケーキを作ってくださいました。家族仲良くお祝いできるのは、本当にありがたいことです。

とってもお茶目なところのある息子ですが、優しい子で、妹の面倒見もよく、トイレ掃除などの分担されてる家事もきっちりやってくれるし、最近たくましさもでてきて、うれしい限りです。のびのび育ってね。

就職記念日

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:16
先週の休日に息子の友達家族と、ひるがのにある牧歌の里で遊んできました。

岐阜を出た時は10度近くあったのに、ひるがのは2度!一足先に冬を感じました。

パンを作って、

バーベキューを食べて、

馬と羊に餌をやって、


芝生で転げまわって、

温泉に入って、と1日満喫しました。

こんな風に楽しく過ごせることに感謝です。


更に感謝なことに、今日はS様にお花をいただきました。


S様は個人的にもお付き合いいただいてる、かっこよくて、素敵な奥様です。スタッフと一緒にお宅にお邪魔させていたき、持ち寄りランチをして頂いたことがあるのですが、ご夫婦ともに趣味も楽しめる、センスのいい、快適なお宅でした。
副院長のブログを見てくださっていて、スタッフの就職記念日にいつもお花をプレゼントしてくださる、びっくりするくらい寛大な方です。今日はさらにびっくりだったのが、11月30日のコメット開院記念日と私の就職記念日を覚えていてくださって、今日のご来院時に「1日フライングだけど」とお花をくださいました。とってもうれしかったです!私もS様のような気遣いのできる大人な女性になりたいと思います。


S様もご来院いただくのに1時間近くかかると思いますが、私が現在診させていただいてる、咬み合わせ治療や矯正治療の患者様のおそらく半分以上は県外の方です。愛知県の方が一番多いですが、三重県、滋賀県、富山県、京都府、大阪府、広島県、千葉県、埼玉県などから通院してくださっています。

やはり、調べに調べて意を決してご来院いただいてます。
時間や費用をかけて、通院してくださる努力に本当に感謝ですし、身の引き締まる思いがします。

さらに、最近は兄弟姉妹でや、親子で矯正治療をさせていただいてる方が増えたなと思います。親しいご友人をご紹介いただくこともありますし、信頼して頂いていることを感じて、うれしく思いますし、やりがいを感じます。
誠心誠意、お一人お一人としっかりお話しをしながら、よく診させていただきたいと思いますし、そうできる環境に感謝したいです。

院長、副院長の一人娘の私は中学生の頃からコメットの裏方(洗い物とか)で働くようになって、コメットと一緒に成長してきました。家族の役に立ちたくても、子供で、何も資格がないことにもどかしさを感じていたので、歯科医師になることはごく自然でした。

歯科医師になって10年目の今年。ありがたいことに、一緒に働いてくれる歯科医師の夫もいます。将来がどうなるかわかりませんが、子供たちも「ママと一緒に歯医者さんになる」と言ってくれます。

至らないことがあって、患者様からお叱りをいただいたり、教えていただくこともありますし、スタッフに助けてもらうことも多く、日々感謝と反省ですが、これからも成長してまいりたいと思います。
皆様、ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

ウラマヨ!

  • 2016.09.13 Tuesday
  • 17:06
9月10日に関西地区でウラマヨ!という番組でコメット歯科を取材した内容が放映されました。
関西に住んでいる親戚から、良かったよ〜とメールをもらったものの、どんな内容なのか知らなかったので、早く見たいなーと思っていたら、関西テレビの方がDVDを送ってくださいました!

とりあえず、スクリーンショットの写真をご覧くださいませ。

1

2

3

4

5

6

7
私も院長の隣で画面の左の方にちょこっと映りました(笑)

あんなに大声でしゃべっていると感じた、ガリガリガリクソンさんの声がテレビだと普通に聞こえました。そんなもんなんですねぇ〜

今まで何社かテレビ放映してくださいましたが、今回の関西テレビさんの編集の仕方が一番、何というか、愛を感じました。

私達(もちろん、母である女帝(笑)が最初の発案者ですけど)が患者さんに癒されてほしいとの思いを込めてこの建物をつくった心髄を、ちゃんと理解してくれたと感じました。見る方にそれが伝わるといいんですが。

関西テレビさん、ありがとうございました!

夏の終わり

  • 2016.09.02 Friday
  • 16:37
夏休みは子供はお休みでも、親は逆に忙しくなってしまったりしますよね。
8月中にブログを書けなかったことを、そんな言い訳で、通したいと思います。。。

朝晩がだいぶ涼しくて、過ごしやすくなってきましたね。

先日、新人歓迎会を兼ねて、スタッフとコメットパーティを楽しみました。
チームに分かれて、出し物をするんですが、それぞれのクオリティーが高く、大笑いさせてもらいました。
みんなを笑わせよう、楽しませようとしてくれている心意気が本当にすごいなぁと感心しました。こんなスタッフに囲まれていることがとってもありがたかったです。






うちも6歳の息子と3歳の娘を中心に家族で「さんぽ」の替え歌を歌いました。
息子はコメットパーティが大好きで、今回も他の皆さんの出し物を見ながら、ノリノリになっていました。

息子は、夏休み明けで、なかなかすぐに宿題を終わらせてくれないことが多かったのですが、
パーティの日の朝に、宿題を終わらせておかないと、パーティには出れないと脅しておいたら、私が仕事から帰ってくるまでに、きちんと終わらせてました。その気になればできるじゃん!(笑)


もちろん、食事はブカルッポ・フェリーチェの北原シェフのゴージャスなお料理で、とっても堪能しました!今までのコメットパーティの中で、ピカイチだったと思います。さすがですねぇ〜
北原シェフはイタリア語の歌をスカッとした、伸びのある声で歌ってくださいました。

その他に、私達夫婦が結婚する前からいてくださっている課長が、
8年前の結婚式で流してくださった、スタッフからのメッセージムービーと伊藤先生と私のプロフィールムービーも流してくださいました。
私達夫婦を盛り上げようとしてくださっているお気持ちに愛を感じました。本当にありがとうございます。

ただ、息子は、なんで僕が出てこないんだ、とずっと文句言ってましたけどね。苦笑


また気持ちを新たに、頑張っていきたいと思います!

あけましておめでとうございます

  • 2016.01.19 Tuesday
  • 12:32
1月ももう後半に入ってしまいましたので、今更、「あけましておめでとう」もないかもしれませんが、新年をこのように迎えられ、感謝です。

前回ブログを書いてから、だいぶ間が開いてしまいましたが、色々なことがありました。


まず、コメットが引っ越しして丸1年経ったこと。年末にみんなでワックスがけ前の大掃除をしながら、去年の今頃は引っ越しと内覧会で、てんてこ舞いだったんだねぇと話をしていました。あっという間な気がしますが、またあそこに戻る事なんて考えられないので、ずいぶん前のことのような気もします。


また、あるとても印象深い患者様が、年末に「歯を治さないといけないぞ」という夢を見られたそうで、久々にご来院くださいました。「また頑張って通います」とおっしゃって下さり、ケーキやパンを持ってきてくださいました。また、お顔が見れてお話しできたのがとても嬉しかったですし、頂いたものもすごく美味しくて、至福の時でした。

4月からの新学期を迎えるにあたって、個人的にも色々イベントがありました。

まず、今年小学生になる息子が、私立の小学校を受験しました。タブレットや、コンピューターを使っての授業があることや、海外との交流、習い事ができることなどが私には魅力で、息子には幼稚園の1つ先輩である大好きなお姉さん達が通っていて、通学時にバスに乗れるのが魅力でした。それで、家族で相談して受験しようと決めました。

応募が募集人数を上回っていたので、親子共々受験日と合格発表はドキドキでしたが、無事に合格通知が来て、本当にほっとしました。自分の受験とはまた違った緊張感と、喜びで、親になるってこういうことなんだなぁと夫婦で話していました。

今は卒園に向けて、アルバムや謝恩会、記念品などの準備に忙しくしているところです。またうちはPTA会長なので、次期役員選出や、その他の用意の仕事も立て込んできて、何だか、せわしない日々です。

春は別れと出会いの時期。しんみりとした気分です。。。





年始に恒例になっているディズニーリゾートに遊びに行ってきました。今年は暖かかったので、助かりました。

年々子供たちができること、楽しめることが増えてきて、成長を感じました。
TDL

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

ハロウィン仮装〜ドラキュラ牙〜

  • 2015.09.08 Tuesday
  • 10:11
ちょっと早いですが、息子のハロウィンイベントの用意をしました。

今年はドラキュラ伯爵!

衣装をネットで買って、

歯型を取って、母がせっせと牙を手作り!歯医者ですから!


Dracula 2

Dracula3
本人も相当盛り上がってました。

盛り上がりついでに螺旋階段で記念撮影。何も言わないのにどんどんポーズをとって、モデル気分。


宣伝!

ご希望があれば、皆様の牙もお作りします!ハロウィン
ピタッとしてるけど、自分で簡単に取り外しができるものがお渡しできます。形はご要望に合わせて作れます。
料金:2160円(税込)型を取ってから、翌日からお渡し可能です。
ハロウィンで仮装して、牙つけて、盛り上がりませんか〜?

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM