お盆休み

  • 2017.08.18 Friday
  • 11:59
お盆休みを1週間いただきました。
私は家族で、海へ行ってきました。と言っても、ほとんどホテルのプールで過ごしていたのですが。
手足がふやけてボヨボヨになるまで、ずーっと入っていても、飽きない子供たちです。

のーんびり過ごして、リフレッシュできました。

さて、今日ご紹介するのは、20代の男性の矯正症例です。
矯正前は、かなり口元が出ていました。最大限に口元を下げるために、小臼歯の抜歯と、プレートを併用しました。
レントゲンで、横顔の違いを比べてください。
治療前です。
BO
治療後です。
OA

全く別人のようにカッコよくなりました!
移動量が多かったので、時間はかかってしまいましたが、ご本人も納得いくまでやりたいと良くご協力いただきました。
ありがとうございました!治療終了おめでとうございます!

WIOC

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 13:06
昨日まで神戸で開催されていた、World Implant Orthodontic Conference(歯科矯正用アンカースクリューの世界会議)に出席してきました。


矯正用アンカースクリューというのは、歯の矯正の時に、骨に埋め込んで、絶対的な固定源となる、チタン製のネジやプレートのことです。歯を動かすには、理想的な方向へ、歯を引っ張る力が必要になりますが、動かないアンカースクリューがあると、思ったところへ歯を動かしやすくなります。

世界と名がつくだけあって、世界の各地からの出席者が多く、とっても国際色豊かな学会でした。発表もほぼ全て、英語でされていて、最先端の技術を持つ、世界中の超有名な矯正歯科医が参加してらして、非常にレベルが高く、刺激がいっぱいの、楽しい学会でした。私がプレートインプラントについて教えていただいた、この学会の会長で、世界的に有名な菅原先生の講演も聴くことができて、改めて、先生の素晴らしさを再認識しましたし、私が仙台へお邪魔した時には未発表だったベルギーの先生の新しい治療を取り入れて、発表されていたので、止まることを知らない先生はやっぱり尊敬できるなと思いました。

会場がいくつかあって、同時に講演がなされるので、聞きたいものを天秤にかけて、あちらこちら移動しながらだったので、忙しかったです。

わかりやすいパワーポイントが作ってあったり、こちらからの質問に対して丁寧に答えてくださる著名な先生が多く、とても爽やかな学会でした。

新しい技術について知ることができたので、また診療の幅を広げることができると思います。

またこういう学会に出て、いろいろ勉強してこれるのが楽しみです


おまけの話なのですが、昨日、5時ごろに学会が終わって、新幹線で名古屋まではスムーズに帰ってくることができたのですが、大雨の影響で、名古屋から岐阜までの在来線の電車が止まってしまい、名古屋で3時間ほど足止めされて、なかなか自宅までたどり着けませんでした。。。子供たちが寝る前に自宅に帰ってくる予定だったのに、電話で話をしただけになってしまいました。ようやっと電車に乗れても、満員で、スタッフにお土産に買ったお菓子の箱もつぶれてしまうようなぎゅうぎゅう状態。ばつ
貴重な体験ができました。
診療のお休みをいただいたり、スタック状態の時に経験者としてラインでアドバイスをくれたMさん、ママのいない家で子供の面倒を見てくれた主人、支えてくださった方々に感謝します。

6月

  • 2017.06.26 Monday
  • 09:56
梅雨の時期ですが、夏のような天気の方が多いですね。短いけれど、たっぷり遊べる夏はワクワクしますね!

最近、本当に嬉しい事は、コメットで矯正や、噛み合わせ治療をされた方のご紹介でお越しになった、ご家族や、ご友人を治療させていただくことが増えているなと実感できることです。
やはり本物の口コミですから、最初から、信頼してきてくださっているのが、とてもありがたく、誠心誠意、治療に当たらせていただきたいと、改めて思っています。

噛み合わせ治療には、今まで入っていた、被せものや土台(金属が多いです)を外して、新しい、良い咬み合わせの被せものに変えていく治療も含まれるのですが、このような治療は咬み位置を変える関係上、1本ずつやっていくというわけにはいきませんから、1回の治療が3時間くらいになることもあります。金属を外す時は、患者さんの表現を借りると「口の中で道路工事されてるみたい」です。痛みはなくても、水も飛んでくるし、振動も、音も大きいし、口も開けとかなくてはいけないし、相当なご負担だと思います。患者さんの皆さんが、とても頑張って通ってくださるので、感謝なことだなと思います。
できるだけ、手早く、快適に治療を受けていただけるよう、スタッフ共々精進して参ります。

話は変わって、6月はプライベートでイベントが多い月でした。
娘が4歳になったので、娘の大好きな、リトルマーメイドのアリエルに会わせてあげようと、名古屋で劇団四季を見てきました。演技や、歌も舞台装置もとっても楽しめました。
しっかりおしゃれさせてあげて、本人もウキウキ、ノリノリで、舞台鑑賞していました。
やっぱり女の子はこういうところ、男の子と違うな〜と思いました。将来2人で一緒に舞台鑑賞に行くようになったりするのかな?と楽しみになりました。
先日、Youtubeで「本物の」アリエルが見たいと言うからディズニーの映画を見たいのかと思いきや、劇団四季の映像のことで、とっても印象深かったようです。

ある患者さんから、「危ないから、子供の写真そのまま載せたらだめだよ」と心配していただいたので、これからは顔は隠して写真を載せることにします。今まで、わざとそうしてなかったのですが、実際にご心配くださる方がいらっしゃるのがわかり、ありがたく、御忠告通りにさせていただこうと思います。

それから、息子の運動会。張り切って踊っている姿がとっても可愛かったです。
今年は、日どりも都合よく、家族4人で参加することができて、とても幸せでした。

それから、もう一つ、嬉しかったこと。息子の絵が岐阜県青少年美術展で優秀賞をいただきました!


去年の運動会の玉入れを題材としたものです。本人は、描いた後に「変な絵になったなー美術展に応募すると聞いたけど、こんなの選ばれるわけないよな」と思ったとのこと。この年代は上手とか、下手とかじゃなくて、楽しく描けてるかが評価されるんでしょうねー

しかし、息子の描く絵はよく、歯がしっかり描いてあるから、歯医者の息子ゆえなのかなと顔がニヤけてしまいました。




5月

  • 2017.05.29 Monday
  • 11:05
30度越えも連日あって、もう夏を感じる暑さですね。

5月ももう終わりなのですが、ちょっと振り返ってみます。

GWは夫と子供と一緒にディズニーリゾートへ行ってきました。
楽しい、夢の国なんですけどね、ものすごーく混んでいて、並んでばっかりでした。
次は下の子の身長が、乗り物の制限に引っかからないくらいまで伸びたら行きたいかな。。。と思います。

グーフィーと記念撮影できました



それから、夫の同級生が愛知県で開業されたので、内覧会にお邪魔しました。開業する時には、やはり、あれこれ大変なようです。頼りになる家族やスタッフがいてくれるとありがたいですね。
お互いに楽しく頑張りたいです。

昨日は東京に講習会にも行ってきました。「歯科医師のための歯科英語」という講習でした。外国人の方が増えてきていらっしゃるので、よりスムーズに対応できるように研鑽をつみたいと思います。さっそく衛生士さんに使ってもらえるようなフォーマットを作りました。

スタッフが色々な新しい取り組みにも前向きな姿勢で頑張ってくれているのは本当に感謝です。どの患者さんにも、安心してかかっていただけるように、切磋琢磨していきたいと思います。

楽しい頂き物

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 17:06
今日ニューヨークに旅行に行ってらした患者様から、楽しい頂き物をしました。
これです↓


トランプ大統領のトランプ!笑えた!さっそくスタッフと笑いを共有させてもらいました〜


このお土産をくださった患者様はユーモアたっぷりの50代の女性で、いつも太陽のごとくほがらかにニコニコしていらっしゃいます。
遠方からご来院くださっていて、顎の痛みをお持ちだったので、噛み合わせ治療と矯正治療をさせていただき、今日で金属の詰め物のやり変えも終わったところです。
お会いするたびにそのオーラに癒されます。このご縁に本当に感謝。


話は変わって、咬み合わせ検査のための機械で、K7というアメリカのマイオトロにクス社の機械(ウン百万円するんですよ〜)をバージョンアップしました。K7エバリュエーションシステムEX Blackというものになりました。今度は部分的に黒が使われていて、ちょっと見た目がカッコよくなりましたし、装置も改善されてて、使いやすくなりました。
咬み合わせのポジションを決める精度がさらに高くなったと思います。

こうやって、高い機械を患者さんのために買おうと思ってくれる経営者に感謝!


また話は変わって、先週の日曜日、雲一つない、素晴らしいお天気の中、子供たちと河川環境楽園に遊びに行ってきました。息子の同級生のご家族の方が、キャンセル待ちしていたバーベキューサイトが取れたからと誘ってくださったので、バーベキューを楽しみつつ、子供たちは思いっきり水遊び!

あっという間に1日が経ちましたが、10時から5時までたーっぷり遊んできました。子供たちは全身びしょ濡れで大喜び。ママは何度も服を着替えさせて干して、の連続。でも、すごく楽しかったな〜

あそこはとっても人気でなかなかBBQの予約が取れないので、今回が初めてだったんですが、子連れにはすっごくいいところでした。また行きたいです!

春が来ましたね

  • 2017.04.10 Monday
  • 12:54
4月に入って、だいぶ暖かくなってきましたね。昨日も運転している車の中から、満開の桜を楽しむことができました。
皆さんも桜は楽しめましたか?この季節は何だかウキウキした気分になります。

子供たちの春休み期間中の日曜と木曜日は、一緒に思いっきり遊びましたー
なんだか動いてばっかりだったので、いつもと違う生活に、今日は何曜日だったけ?と考える日が多かったです。
でも、一緒にベタベタできる時間も限られてますからね、今はしっかり子供優先になっています。

できたばっかりのレゴランドにも行ってきました〜小雨が降っていたし、平日の木曜日だったからか、そこまで混んでいなくて、気に入った乗り物は、何回も乗ったし、たっぷり遊べました。


楽しかったので、帰りがけに年間パスポートにアップグレード。ちょくちょく出没する予定です。


子供たちは、新学期が始まって、また新しい生活に慣れるまで、少し時間がかかるでしょうが、それぞれいい方向に成長していけるように、頑張っていってほしいです。

私も講習会や学会発表の計画が色々ありますので、ますますパワーアップしていく予定です!
歯科の勉強だけでなく、英語を使う、外国人の患者さんも増えていますので、もっと流暢に話せるように英語も勉強していくつもりです。



話は変わって、他院で矯正して顎がスムーズに動かなくなってしまって、顎関節症の治療を受けているけれど、一向に良くならない、とご来院になった方とお話ししていて、気が付いたことがありました。

マウスピースを作っても、ご本人の態癖について指摘がされていない・・・

その方は机の上に顎を載せていることがよくある、常に上下の歯を当ててる、いつも片側を下にして寝ている、などの顎に良くない習慣をいくつかお持ちでした。

色々と説明している間に、態癖が原因の一つになっていることをお話したら、はっとした表情で、「そうだったんですか!目から鱗が落ちました!」とニコニコして帰っていかれました。

歪んでしまっている顎の咬み位置はそのままにして、自分の生活習慣を見直すだけで、どれほどの改善があるのか保証できるわけではありませんが、やめないと治らないし、再発しないためにも、とっても大事なことです。

歯科医側は、治す手技にばかり目がいくと、原因を考えることがおろそかになってしまうのかもしれないと思いました。顎関節症だけでなく、虫歯や歯周病も同じくです。

原因について考えるように教えてくださった先輩に本当に感謝です。

癖って本人が気が付いてないことってありますもんね。
人ごみの中を行くと、いろんな人の癖や、歯並びが目に入ってきます。

少なくとも、コメットに歯の管理をお任せいただいている以上、将来トラブルを起こす可能性のある要素を取り除けるよう、お話しさせていただいて、トータルで健康になっていただければと思って仕事をしています。

埋伏歯の矯正歯科治療

  • 2017.03.24 Friday
  • 12:21
昨日は東京であった、矯正の講習会に行ってきました。

埋伏歯とは、骨の中に埋まってしまっていて、生えてこない歯のことを言います。

症例をお見せします。この方は、右上の1番という歯が埋まってしまっていました。
側方のレントゲン写真と、CTの立体画像です。矢印が埋まってしまっていた歯です。
X-rays

矯正治療で歯を引っ張り出しました。途中まで、仮歯を使っていました。
impacted


埋伏歯を引っ張る時には、試行錯誤で治療してきましたが、さらに引き出しが増えたらいいと思い、受講してきました。

講師の先生の症例をいくつか拝見して、治療プランの立て方が私とは違うなー、こんなやり方をされる先生もいらっしゃるんだなーと参考になりました。

ただ、受講されていた先生方は矯正をメインでされていない先生がほとんどでしたので、今更タイポドントかーと実習はちょっと物足りなさを感じました。

タイポドントとは、矯正の練習のための模型で、歯がワックスの中に埋め込んであって、お湯でワックスを軟化させて、矯正の効果を体験するものです。



収穫としては、複雑にワイヤーを曲げたりするのではなくて、通常通り、ブラケットをつけて、ステンレスワイヤーの10倍も弾力性のあるニッケルチタンのワイヤーで根気よく動くのを待つので十分という事がわかったことで、今やっていることに確信を持てたのは良かったなと思いました。

他の収穫は、講習会にいらっしゃっていた、女性歯科医師の先生と、仕事や家庭の両立スタイルについて話をしたりして、自分の境遇が本当に恵まれていて、ありがたいなと改めて思えたことです。
昨日も、夫が春休み中の子供たちを、義母たちと動物園に連れていってくれて、私が勉強するのを助けてくれました。勉強したいなと思う時に行かせてもらえるのは、本当に感謝です。



おまけの話ですが、昨日電車のモニターで、タンポポの英語dandelionは、フランス語の、dent de lionライオンの歯(牙)が由来だと書いてあるのを見ました。タンポポの葉っぱが牙に見えるからだそうです。

てことはタンポポというのは、花のことを指すのではなくて、葉っぱなのか??花だけだったら、ただのlionなのか??とかしょうもないことを考えていました。

それにしても、モニターに「歯」という文字が現れた瞬間にパッと目がいって、「何だ、タンポポの話かー」と思ってしまった自分が何だか笑えました。

噛み合わせ治療についての新聞記事を読んで

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 12:21
他院で顎関節症の治療をしていたけれど、効果が出なくて、インターネットなどで検索して、当院にご来院になる方が多数いらっしゃいます。

顎や噛み合わせの不調を他院で訴え続けると、こう言われることもあるようです。

「顎関節症は放っておけば治る」
「顎関節症の痛みは一生付き合っていくしかない」(「放っておけば治る」と矛盾しますよね)
「うつ病じゃないですか?心療内科に紹介状を書きます」

歯医者の心無い言葉に傷ついて、どこに行っても分かってもらえないと辛い思いをされている方もいらっしゃいます。そんな方が、当院のニューロマスキュラー治療で改善していかれると、全身から嬉しいオーラを出して下さるので、こちらとしても、そのオーラに触れられて、とても幸せな気分になります。

「口が開かないから、ずっと行けなかった○○のお店のハンバーガーがやっと、大口開けて食べれたんです!おいしかった〜!あのお店は本当におすすめですよ!」(←行きました。フレッシュで美味しかったですー)

「回転寿司の軍艦巻きが一口で食べれたんです!家族にも、食べれたね!と言ってもらえました。先生のおかげです」(←私も回転寿司が食べたくなって、やっぱり行きました)

「20年間も悩まされてた痛みがなくなりました!先生は神様です!」(←そんな、おおげさですよー照れる

当院の本格的な咬み合わせの治療は自費ですので、中には、この高い費用を払って、治らなかったらどうしようと治療に入ってからも不安で、良くなったところよりも、変わっていないところに注目されてしまう方もいらっしゃいます。時間の経過で、確かに変わったことを体験されるようになると、

「今まで、ひどい事言ってごめんなさい。不安だったんです。」

なんて謝られてしまう事もあります。

ある方は、
「今はここに通っていることを誇りに思ってます。これからもよろしくお願いいたします。」と付け足してくださいました。
涙が出るほど、嬉しいお言葉でした。

噛み合わせの治療と一言に言っても、ありとあらゆる治療の方法があります。

最近、ある歯科医師が、1種類のみの治療方法を検証して、噛み合わせ治療なんて、でたらめだと言うように新聞に投稿された記事を読みました。(実は私も歯医者になりたての頃にこの先生が検証された治療方法を埼玉で学びました。技術的にも、倫理的にも、私にはできない治療法だと思って、それ以上学ぶのをやめました)

以下がその記事の抜粋です。

「顎関節症の多くは疾病ではなく単なる身体不調に分類される現象で、放置したとしても、将来何らかの全身疾患につながることはあり得ないということを、はっきり認識していただきたいと思います。噛み合わせについても、その人にとって理想的なかみ合わせというものは存在しません。噛み合わせは食物をかみ砕いて栄養を得るための機能にすぎませんので、食事ができればそれでいいのです。
噛み合わせ治療で全身を健康にしようだとか、難病を治療しようだとか、根拠のない治療を勧める歯科医にはくれぐれもご注意下さい。」


確かに「噛み合わせ治療で全身疾患を治す」は言ってはいけないことですね。そのことに警鐘を鳴らそうというお気持ちで、この記事を書かれたのでしょう。

でも、 「理想的なかみ合わせというものは存在しません」

そんな風に断定できる理由がどこにあるでしょう?
正しくは「自分の研究したやり方では、理想的なかみ合わせは見つけられませんでした」ですよね。


下顎の位置と姿勢が影響しあっていること、下顎の位置が変わることで、脳の活性部位が変わることなど、論文が出ています。
論文の概要はこちら(英語ですが)

このリンクを貼ったHPのグループは私のニューロマスキュラー治療の恩師、クレイトン・チャン先生(ラスベガにて開業)を中心に活動しているものです。

どんなトップアスリート達がニューロマスキュラーコンセプトで作った「最適な咬み合わせ」のマウスピースをつけて、結果を伸ばしているのか、こちらもご覧ください。
これらは、単なる個人の感想ではなく、マウスピースを使用している時と、そうでない時の、数字の違いがはっきりしています。この調査結果は単なる「プラセボ効果」なんかではなく、公平で、信頼できるものです。



「噛み合わせは・・・機能にすぎませんので、食事ができればそれでいいのです。」


この文章にはため息しか出ません。読んでいて悲しくなりました。


食事をする喜び、楽しみなどはどうでもいいんでしょうか?

顎が痛い、咬んでいるとすぐに疲れてしまう、顎がねじれているような違和感がある、とおっしゃる方の食事は快適でしょうか?
その時に食べている物からの栄養は十分吸収できるでしょうか?
辛そうに食事している人と、同席するメンバーの気分はどうでしょうか?


食べている時の環境が副交感神経に影響を及ぼすこと脳血管疾患にも影響を与えうることることが
論文を探せば、色々と出てきます。(リンクをクリックしていただければ、その論文に飛びます)

副交感神経が働くことは、消化酵素を出すために不可欠です。
ゆったりとした気分でない時の食事が美味しくないのは、誰でも経験したことがありますよね。
消化酵素が十分に出なければ、食べても栄養を吸収して、体に取り入れることができずに排泄されてしまいます。

「ハッピーな気持ちで食事をする」というのは、健康、長寿という意味でも、とっても大事なことだと思いますし、私たち歯医者はそのために存在しているのではないでしょうか?

それを「食物がかみ砕ければいい」と言い捨てれてしまうのを見ると、
この先生は、患者さんの気持ちを理解しよう、寄り添おうと日頃診療されているのでしょうか?
そんな自分を誇れるでしょうか?

とても疑問になります。

他の方(患者さんも同業者も)の気持ちを尊重しないだけでなく、自分の知らないことへの探求心も、敬意もないように感じました。

読んでいて、とても悲しく、寂しい、同時に腹立たしい気持ちになりました。


ボケ
多趣味でこのお花の写真をくださる患者様も顎の痛みを訴えてお越しになりました。
噛み合わせ治療の装置を外してしまうと、ケーキですら咬むと痛いから、装置を手放せないとおっしゃってました。
ご来院の度に、何か素敵なものをシェアしてくださいます。
ちなみに、この花の名前は「ボケ」です。
私は「ボケ」てるので、素敵な梅ですね!と言ってしまいました。
「ボケ」ですよ、とツッコミを入れていただきました(笑)

マイオブレイス症例その2

  • 2017.02.20 Monday
  • 16:38
2月はバレンタインがありましたね。特別な意味がなくても、あげたり、いただいたりでハッピーの分け合いができるのって楽しいですね。くださった患者様にも心から感謝します。

以前にもご紹介したことのある患者様が、また素敵な季節の花の写真をくださいました。とっても美しいので、皆様とシェアさせていただきます。
椿

さて、今日はマイオブレイス症例をご紹介します。10歳の男の子です。マイオブレイスの適応年齢は10歳まで、理想的には8歳までと言われているので、ギリギリでしたが、幸い生え変わりが早い方ではなかったので、マイオブレイスのみで、高い成果が出ている症例です。今、マイオブレイスを入れ始めて、半年経過したところです。左に始める前、右に今の写真を並べます。

横

笑顔

右側方

upper

セファロ



「出っ歯」「深い咬み合わせ」が改善されてきているのがお分かりいただけるかと思います。
良くなった理由の一つには、常に上にくっついていなかった舌(最初のレントゲンで二重顎になってますね)を持ち上げて、上顎にくっつけることを覚えたことがあります。そのおかげで、V字型になっていた上顎の歯並びが、きれいな馬蹄形になりました。上顎が広がったので、以前は、上顎の狭さゆえに、かなり後ろに下がらざるを得なかった下顎が、前にポジションを取れるようになりました。

下顎が前に出たので、気道がかなり広くなっています。治療前と現在のレントゲンで青色に塗った気道の大きさの違いを見てください。かなり広がりました。

気道


気道が広がるという事は、やはりこれからの健康状態にも影響を及ぼすでしょうし、彼は半年でしっかり身長も伸びて、身体つきもがっしりしてきて、カッコいい子になってきました。将来が楽しみですね。

親なら子供の健やかな成長を望むと思いますが、歯並びが全身の健康に影響があることを知らない方も大勢いらっしゃると思います。歯にずっとくっつけているわけではないのに、(毎晩入れて寝てもらわないといけないですが)しっかりと治療成果が上がるこの装置は本当に素敵だと思います。

もちろん、頑張って入れてくれる本人、励まして下さる親の皆さんにも拍手!!

1月を振り返って

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 12:33
早いもので、2月に入って、もうすでに1週間が経過ました。

忙しさに流されて、ブログの更新が停滞気味になっていたところ、更新を待ってると励ましてくださった方がいらっしゃったので、やる気になってます。励ましありがとうございます!


1月に起きた出来事で1番、衝撃だったこと。

コメットのすぐ近くで開業されていた、歯科医師が元患者さんに刺殺されました。
元患者さんの男性は、自分の歯が抜かれたという事に不満を持っていたという事で、話し合いの場も設けられたそうですが、恨みを募らせて、包丁(事件の4日前に100均で2本買ったものだそうです)で院長を刺したという事件でした。

私の推測では、この悲しい事件は、双方のコミュニケーション不足が原因なのではないかと思います。
お互いが「こうだと思った」と事実確認をきちんとしないまま、事が進んでいってしまって、共感し合うこともできなかったのでしょうね。

この事件が起きてから、患者さんの表情を見て、どんなお気持ちなのか、どんなバックグラウンドをお持ちの方なのかなど、色々お話しながら、共有できるようにコミュニケーションをとろうと、ますます意識するようになりました。

興味深くお仕事の話や、ご家族のことを教えてくださる方も多く、診療が楽しくなります。

日本には、流れ作業的に診療をしていかないといけない先生も、多くいらっしゃると思います。忙しそうな先生には患者さんも遠慮して、質問したくても、しにくいと感じるでしょう。

私自身は、話しかけやすい雰囲気を作りたいと思っていますが、時間の関係で、不十分なこともあります。幸い、コメットのスタッフは心優しい方ばかりで、ドクターに言えなくても、衛生士、アシスタント、受付と、カバーをしてくださる方がたくさんいます。いつも、とても助けられていて、感謝しています。


要望、クレームを言ってくださる方は、こちらの見落としを親切に教えてくださる方。こういう患者さんには今まで何度も助けられてきました。そういう方のご要望が今のコメットを作ってきてくださっていると思います。

質問、要望(常識範囲内なのは当たり前ですけど)はありがたく頂戴します。


私達歯科医師の仕事は、やったことを全く同じように元に戻すという事ができないことも多々あります。削った歯を元通りに戻すことはできないし、抜いた歯を、元あった場所に戻すこともできません。(人工物で置き換えるのは元通りではないですもんね)
故意でないものの、失敗してしまうことだってあるやもしれません。

患者さんと十分コミュニケーションがとれているかどうかは、非常に重要ですね。



当院には、他院から転院されてくる方も少なくありませんが、「先生が怖くて、ろくに質問もできなかった」「ちゃんと説明をしてくれない」などとおっしゃられる方もいらっしゃいます。

単純に知りたくて、あるいは、心配で確認したくて質問しているだけなのに、[文句を言う患者]とレッテルを貼られてしまう方もいるようです。

医療者側のポジティブさもとても大事ですね。



話は変わって、1月の忘れられないこと。

大親友の結婚式がありました。
彼女は、大学時代の同級生で、学生時代はもちろんのこと、卒業後にも、苦楽を共有してきて、お互いのことを隠すことなく、色々話せる、本当に貴重な友人です。
一緒に大笑いしたり、辛くて大変な時、相談しあったり、支え合うことができたのは、大事な思い出です。彼女のお父さんとそんな話をしていて、一緒に泣いてしまいました。
余談ですが、彼女は、私のプレートを使った矯正患者さんの第1号で、文字通り、体を張って(?)私に協力してくれました。

彼女の幸せをお祝いできるのは、私にとっても、本当に至福の時でした。年をとっても、貴重な友情関係を楽しんでいきたいです。

子供たちも遊んでもらっている感謝も込めて、お祝いをさせてもらおうと、彼女の好きなジブリの曲を、息子はピアノの演奏で、私は歌でプレゼントをさせてもらいました。娘はお兄ちゃんの伴奏で歌う予定でしたが、直前に寝てしまい、断念。椅子をくっつけて、その上に寝かせておいたのですが、私が歌っている間に寝返りを打って、椅子から落ちて、大泣きして、同席してた別の友人にあやしてもらうというおまけつきでした。汗

娘はきれいな花嫁姿が印象に残っているらしく、思い出しては、どんなドレスだったか話をしています。



夫婦生活は新しい発見がいっぱい!2人で幸せを感じながら協力していってください!心から応援してます。


recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM